養成学校で学ぶこと

専門の養成施設で学ぶことは、
食品や栄養に関する専門的な知識なのですが、
具体的に必須履修科目を紹介しましょう。

解剖生理学、運動生理学、生化学、食品学、
食品加工学、栄養学、栄養指導論、臨床栄養学、
公衆栄養学、給食管理、食品衛生学、
調理学、食品経済、食生活論...

........(((@_@);;;

栄養学だけじゃないんですね。(^^;;

しかし、この必須科目を見ても、
栄養士が何を求められているのかよく分かりますよね。

栄養だけでなく、食品に関すること、
調理に関すること、衛生に関すること、
体の基本的なこと、経営に関することなどなど、
しっかりとした幅広い知識が要求されるのです。

また、栄養士の実習は、実際社会に出て、
現場で栄養士としての経験を積みます。
自習先も、学校、病院、施設など
いくつかの中から選べる養成学校もあります。

学校によって実習期間にも差があり、
一般的に約1週間ですが、1ヶ月実施する学校もあります。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0