日常生活で役立つことは?

赤ちゃん


「今日のゴハン何作るの?」
「えっとね〜、ハンバーグと、もずくの酢の物と…」

こんな会話よく聞かれますよね。友達としませんか?

普通だと、「わぁ、メニューが多くてすごいね!」とか
「食べた〜い!」とか、目先の感想言ってしまうのですが、
栄養のことを少しでもかじってると、聞き終わった途端に、

「美味しそうだけど、お魚がないねぇ〜。(^^)
 酢の物に小女子入れると、小魚も食べれて、美味しいよ〜」

必ずメニュー全体の栄養評価をしてしまうんですよね。(^^;;

これこそ、栄養士をもっている人ならではかも知れません。
1つ1つの食事の豪華さや名前ではなくて、
献立全体を見て、的確にアドバイスをしたり、提案をしたり
一般の人には気が付かないことに目が行ってしまいます。

自分で食事を作るとき、外食をするとき、
お弁当を買うとき、誰かの食事を考えるときに
体や栄養のことを常に考えずにいられないのは
栄養士という資格保有者ならではの、特技ですよね。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0