管理栄養士で広がる世界

栄養士の上位に位置し、国家資格を受け、合格して
やっと管理栄養士の資格が存在するのですから、
管理栄養士の力や知識を求めている現場は、数多と言えます。

栄養士と言うと、患者さんを前に栄養指導をしたり、
コンピューターで栄養解析をしたり、
研究所で、白衣を着て食品の開発をしたりと
どちらかと言うと事務的な仕事が多そうに思いますよね。

しかし、現実は違います。
栄養士として病院や学校に就職すると、
まず現場で給食の仕込をしたり、調理をしたり、
現場に出ることがほとんどです。

実際に栄養指導を行うのは、管理栄養士の仕事。
国家試験を受けて、合格して初めて、
誰かに栄養指導を行うことが出来るのです

栄養士から管理栄養士にステップアップするほうが
より栄養士らしい仕事ができるということですよね。
仕事の幅が、グンとひろがりますよね。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0