管理栄養士を取得するための進路

管理栄養士を取得するための進路としては、
栄養士と同じく、まずは、栄養士養成学校に
行かなくてはなりません。

その時点で、管理栄養士を目指すのかどうかも
栄養士養成学校を選ぶ大きなポイントとなります。

管理栄養士を目指すのであれば、
4年制の管理栄養士養成コースを選べば、
卒業と同時に、管理栄養士の国家試験の受験資格が与えられ、
すぐに国家試験に挑むことができます。

その他はどうなのかと言うと、実務経験を積まなくてはなりません。
4年制大学の栄養士養成コースだと1年、
3年制の短大や専門学校だと2年、
2年制の短大や専門学校だと3年、
実務経験の年数が、この条件を満たしていないと、
栄養士の資格を持っていても、受験資格すらないのです。

やっぱり、最初から管理栄養士を目指すなら、
管理栄養士養成学校がオススメです。

とは言えど、実務経験の期間が長い気もしますが、
3年なんて、働いていれば、アッと言う間なんです…(^^;;

ただし、働きながら管理栄養士の勉強を続けることは
想像以上に大変で努力を要します。
モチベレーションの維持も、自己管理も大変ですが、
それでも、実務経験を経た上で、
管理栄養士を目指すのも、もちろんアリですよ。v(^^)

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0