フリー・開業

栄養士として、個人で事務所を持つ人もたくさんいます。

フリーの栄養士としてどんな仕事があるかと覗いてみると、
料理本の制作に携わったり、お店を経営したり、
出張で栄養指導を行ったり、料理教室をしていたり
開業している人の数だけそれぞれの仕事があるといえます。

しかし、栄養士になってスグにフリーになるより、
ある程度、現場や企業で経験を積んで、実力をつけてから
フリーになる道をたどる人がほとんどです。
やりたいことが途中でハッキリした場合も
フリーになって、やりたい分野に没頭できるのも、
フリーランスの強みと言えますよね。

その分、責任も何もかも、自分に圧し掛かっているわけですが、
やりがいがあることは間違いありません。

また栄養士だけでなく、他の資格を取得して、
栄養士との相乗効果で仕事の幅を広げる
貪欲な方が活躍しているのも、目立ちますよね。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0