フードコーディネーター

ひとつの料理を作ることを目的とするのではなく、
例えばレストラン、食品売場、食品ビジネス全体を通して、
マネジメントすることを目的とした、
知識や技能を見につけている証明となるのが
このフードコーディネーター資格です。

栄養士や調理師がフードコーディネーターを有していることは、
実際にとても多いことで、
フードコーディネーター合格者の約85%が
栄養士や調理師の資格保有者とのデータがあります。

試験期日:年1回(3級10月、2級1次7月/2次8月)
受験手数料:1級・2級ともに 10,000円(一般)
※合格後の認定登録料は、20,000円

調理師、栄養士、管理栄養士、製菓衛生師の資格取得者は、
科学と文化の試験は免除されます。

フードコーディネーター協会の会員になったり、
認定登録料を支払うことを考えるならば、
フードコーディネーターの資格を
しっかりと生かすことのできる仕事かどうかが、
取得のカギになりますよね。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0